2008年11月23日

Polaroid PoGoを使う

PolaroidPoGoSilver
早速購入して印刷してみました。
印刷速度は1分とのことでしたが割と速く感じます。
発色などは前情報通りのイマイチな結果。
因みに、写真は青っぽいですけど実際はシルバーです。
続きを読む
posted by へじほぐ at 20:20| Comment(1) | GADGET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

Polaroid PoGo

2008/11/20に日本Polaroidからポラロイドモバイルプリンター「Polaroid PoGo」が発売されます。
これは、インクをまったく必要としない『Zero InkTM (ゼロインク)』の印刷技術を用いたプリンターで、シアン・イエロー・マゼンダの発色層などが13層にコーティングされた用紙にパルスでプリンターヘッドを介して熱を与えることにより、インクが溶融して発色するという技術です。
ZINKについて知りたい方はこちら(英語)で。
メニューのTECHNOLOGYの中にちょっとした紹介動画(英語)があります。
用紙サイズは、5×7.6cm(2x3")フチなしシールプリント。
インターフェイスはUSBの他にBluetoothも持ち、Bluetooth対応携帯で撮った写真も印刷できます。
オフィシャルサイトには、詳しい説明はあまり有りませんが紹介動画があります。
日本では発売前なのに、「買ってこんな風に使っています」ってやらせっぽいですけど…。
米国では2008/06頃に発売されていますが。
Engadget Japanese経由のPC Magの記事によると、「一枚を印刷するのにPictBridgeでは約1分 ・ Bluetoothでは1分半から約2分ほど、印刷品質は色がずれたりぼやけたりと完璧にはほど遠いもののプリントサイズを考えれば十分、画質よりも(電池駆動のBluetoothプリンタという)ガジェット性が魅力」とのことで、万人にお勧めできるようなものではありません。
新しもの好きで奇特な方か何かにピンと来た人なら買いかも知れません。
パーティとかのプリクラ用途?1枚40円位と高いですけど…。
取り敢えず、ビックカメラとヨドバシカメラでは扱うようです。
ビックカメラでの値段は16800円(税込み)。
専用フォトペーパー:(サイズは1種類のみ)
 10枚入り-420円
 30枚入り-1050円
 50枚入り-1650円
店頭での販売があるかは各店舗にてお問い合わせ下さいとのことです。
posted by へじほぐ at 12:57| Comment(0) | GADGET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

携帯簡易三脚 modopocket No.797

modopocket797_1
先日、頼んでいたちっちゃな三脚(?)が届きました。
なんというか、不安定なところでカメラを保持する小さな三脚が欲しかったんですが持ち運ぶにはどうしても大きなものしかなかったんですね。
まぁ、大きいと言ってもカバンに入るものではあるのですけど。
でも、これだと、折り畳むと薄く小さく、見た目にも格好良く、金属のボディの質感が良く、それなりの重みが良いですね。
続きを読む
posted by へじほぐ at 19:19| Comment(0) | GADGET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。