2011年04月22日

iPhone trackerを使ってみた

巷で話題のiPhone trackerを使ってみました。
iPhoneは、使った場所の位置情報が勝手に保存されるようになっているようで、iTunes経由でMacにも保存されるようです。
この事を問題提起するために、保存されている位置情報を地図上に表示させるiPhone trackerが公開されています。

試しに使ってみましたが、面白いと思う反面怖くもあります。
大雑把な位置ではありますが、iPhoneを買ってからの自分の行動が思いっきり判ってしまいますので。
主にどこに行っているかと言うのが明らかです。
これが何処かに知らぬ間に送信されているとしたら嫌ですね。
平文で保存されていると言う事でAppleがしなくても他の悪意有る人がSpywearを作る事も多いに考えられます。
「iPhoneのバックアップを暗号化」はデフォルトですね。
「この手の話(位置情報の取得)はGoogleこそやりそうなんだけど」と思ってたら、Androidも取得&1時間に数回、名前、位置情報、近くのWi-Fiネットワークの信号強度を送信してるよんと言う記事がThe Wall Street Journalに載ってました。
んで、AppleはGPS座標を含む位置情報を12時間毎に送信していると。
(;´Д`) あ〜。
posted by へじほぐ at 23:42| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

Mercury Browserと aclk 1x1 pixels

Mercury Web Browserを使っていて、例えばgoogleで検索した際に、薄い赤紫(ピンク?)で塗られた広告のリンクをクリックすると、「aclk 1x1 pixels」というタイトルの、何もないページが表示される事があります。
これは、Mercury Web Browserの
[ 歯車ボタン ] → [ 設定 ] → [ 広告ブロック ] →[ 広告ブロックを有効に… ]
を[ オン ]にしているとなります。
どうしても開きたい時は、これを[ オフ ]にしておくと良いです。
posted by へじほぐ at 22:33| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

iPhoneと時刻合わせ

iPhoneの設定には、時刻の自動設定のOn/Offの項目が有ります。
ですが、これをOnにしても1日の中でも1分程ずれていたり合っていたりとマチマチでした。 そんなおり、2011/04/01にソフトバンクは2011/04/04からGMM Informationでの時刻情報の配信を行うことを発表。
http://mb.softbank.jp/mb/information/details/110401.html
これにより、GMM Informationに対応しているソフトバンク携帯は、自動的に時刻合わせが出来る事になります。
ではiPhoneはどうなのかとなりますが、どうもダメっぽい。
まぁ、折角なので、現在のiPhoneの時刻のズレはどの程度なのか昨日今日と調べてみました。
(下記のリンク先のコンテンツから「日本標準時(JST)表示」を選択)
http://jjy.nict.go.jp/
その結果、
昨日の朝の調査開始時点では、7.9秒→7.6秒のズレでした。
回線が重かったので、誤差が大きい事も考慮して時間を置いて後、続けて測定。
1.6秒→1.5秒→1.1秒
あれ?段々近づいて行きます。
7.9秒でも自分にとっては全く問題無い誤差。 で、今朝、先程再測定。
回線がとても空いていてスムーズに画面が更新されたその結果は、
image-20110405080648.png
なんとピッタリ。
あれ?
たまたまと言う事も有るので暫くチェックを続けて行こうと思いますが、もしかしたらiPhoneの時計は現在問題無いレベルで合っているのかも知れません。

JSTのページには次の事が記述されています。
■本ページは正確な日本標準時の提供を目的としたものではありません。
通信回線の速度、混雑状況によっては、大きな誤差を生ずることがあります。
夏時間・冬時間の切り替えは、再読み込み後に反映されます。
本ページは、約1時間毎に自動再読み込みされます。
この事を踏まえた上で利用しましょう。
posted by へじほぐ at 08:07| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

Mercury Web Browser 4.3

2011/03/29にMercury Web Browser 4.3が公開されました。
更新内容は下記の通りです。

【追加機能】
Dropbox integration
Dropboxへのアクションの統合
(一箇所にまとめた感じ?使ってなかったのでよく判りません。)
(ファイル画面で画面長押しすると、何で開くかのダイアログが出ますが、ファイル名右の > をタップすると出て来ます。)

Tap status bar to scroll to top
デジタル時計が表示されている辺りをタップすると画面の最上段にスクロールする。
(当初は、この仕組みになっていたのですが、ver.4.0から2フィンガージェスチャーでTOPに移動するようになり、この機能が失われていました。)
(要望が多かったからか復活です。)
(折角、ジェスチャーを会得したのに…でも、こっちの方が楽なので歓迎。)

Auto fill saved forms and passwords
「Auto fill」…ログイン画面などでフォームやパスワードを保存したり読み出したりする。
(この機能は、以前から有るのでOptionsで「Auto Fill Forms」のOn/Offが出来るようになったことが新機能。)

Option to turn/off video out
Optionsで「video out」のOn/Offが出来るようになった。

URL shorting for tweets
tweets用にURLを短縮。
(短縮URLって言葉はよく聞きますが、twitterしてないのでよく判りません。)

Russian language support.
Thanks for the great translation by Vlasov Yaroslav(http://www.underapples.ru)
ロシア語サポート。

【Bug Fix】
Printing problem with iOS 4.3
iOS4.3上での印刷時の問題解消

Missing "Save" and "Fill" button on keypad with iOS 4.3
iOS4.3上で「Auto Fill」時の「保存」と「書き込み」ボタンが非表示な問題解消
(iOS4.3にしてからログインページでキーパッド上に「保存」と「書き込み」ボタンが出なくなっていましたが表示される様に修正。)
(IDやPasswordの「保存」と「書き込み」が出来ないのは何気に辛かったです。)

Startup options
起動時に最初に開くページの指定。
(ver.4.0辺りから設定できましたが、機能してませんでした。)
posted by へじほぐ at 07:48| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

桃太郎電鉄JAPAN+ for iPhone

桃太郎電鉄JAPAN+がiPhoneにキタコレ!
昨年のいつ頃だったか、さくまさんが、ホームページに「iPhoneへの移植の要望は多いけど、操作性が良くなくて作るのは無理」と書かれていてがっくりした記憶があるんですけど、見間違いだったのかなぁ?
とにかく、無料版をプレイ。
1年しかできませんけど…面白い。
操作性悪くないです。かなり遊びやすい。
製品版は800円です。
iPadで遊ぶと画面が広い分より楽しめそうです。
posted by へじほぐ at 21:58| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

半角「+」問題

iPhoneでテキスト入力時に半角の「+」を入力すると、その直前の文字と一体化されて、文字と「+」の間にカーソルインする事が出来ません。
また、「+」を消すと直前の文字も一緒に消えてしまいます。
なので、半角の「+」は行の先頭以外には使わない方が良いです。
基本的に、電話番号の先頭以外に入力する事は止めた方が良いと思います。
(2011/04/02追記)
iOS4.3になって、この問題は解消されました。
posted by へじほぐ at 08:49| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

純正メモについて

私は、これまでApple純正アプリのメモを単にMacのMail.appと同期出来るメモアプリだと思って深く考えてなかったのですが、勘違いしている事に気付きました。
色々試した結果、検索がダメである事にも気付く事に。

1.純正メモについて
2.検索できない文字
続きを読む
posted by へじほぐ at 00:20| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

nの後ろに「'」を付ける

先程、文字を打ち間違えた際に、nの後ろに省略形を表す「'」(アポストロフィ)を簡単に付けられる事に気付きました。
つまり、
is not → isn't
can not → can't
と言った表記が楽になります。

方法は、nの後ろにdを打ち、それをDELキーで消して、続きを打ちます。
cand → can → can't
こんな感じ。
「'」は、自動で打たれます。
既出であったら、御免下さい。
因みにこの方法では、nの後ろにしか付かないみたいです。
また、日本語キーボードじゃないとダメみたいです。
posted by へじほぐ at 08:57| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

Geared for iPhone

先日、Gearedと言うパズルゲームアプリが期間限定で無料化されていたので入れてみました。 ある意味、Incredible Machineの様なゲームで、Gear、つまり数の限られた様々な大きさの歯車を組み合わせて全ての青い歯車を回す事が目的。 中々はまるゲームで取り合えず50面迄クリア。 39面からかなり面倒な事になります。 結構頭使いますよ。
歯車と言えばと思い出し、Cogsもやってみました。 こっちも面白いですよ。
posted by へじほぐ at 09:35| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Viber for iPhone

先日、Viberを入れてみた。 これは、P2Pを利用した無料通話アプリ。 まぁ、Skypeみたいなもの。 ただ、こちらは電話番号がIDになっているので、番号が変わると登録し直しっぽい。 その代わり、アドレス帳から普通の電話にもViber登録されている電話にも掛けられます。 現在、ビジネスとしてどういう所で利益を上げるか定まっていない模様。 今後、広告メールが送られてくる事も有り得ます。 また自分のアドレス帳を受け渡している感じなので、そこで問題が発生しないか不安でも有ります。まぁ、Viber登録確認用で参照だけなら良いのですけど。 実際に海外の親戚と会話した所、遅延なく会話出来、音質も良かったです。 まぁ、どこか反響の良い部屋で喋っている様な響きが有りますけど。 今後どうなるのか分かりませんが、中々、良い感じですね。
Viberのアドレス帳は、(アルファベット→ひらがな→#)で並び替えられ、漢字の入った名前は全て#に「あいうえお順」で纏められます。 音読み並びになるのが多い海外製アプリが多い中、日本的な並びです。 ただ、読み仮名の文化が無いので、そこが無視されて振り分け出来ないんですよね。
Viberコードが送られてこない人が多いようですが、私の場合、0で始まる電話番号を入力して瞬時にSMSが送られてきました。
Softbankの国際メール(SMS/S!メール)サービスのページには、こういう記述があります。
<2010年10月19日現在>
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)によって他社からソフトバンクへ携帯電話会社を変更された場合、 一部の海外通信事業者からの国際SMSの送受信がご利用いただけないことがあります。
対象の人は、Softbankに国際SMSが使えるかどうか確認された方が良いと思います。
iPadやiPod touchでもちょっとした手で電話番号を取得すれば出来るようですが、出来ない人も居るようだし、Viberが「iPadやiPod touchはサポートしないよ」と言っているのでやり方は書かないでおきます。
(2011/02/10追記)

【海外に(海外から)電話する際の電話番号登録】


国際電話を掛ける時には、次のように入力します。
[ 滞在国の国際電話アクセス番号 ] [ 国番号 ] [ 電話番号 ]

例:カナダ(647-987-6543)と日本(090-1234-5678)との通話
 カナダから日本へ : +81 90 1234 5678
 日本からカナダへ : +1 647 987 6543

・国際アクセス番号は国によって違い、日本から掛ける場合は010、カナダから掛ける時は011ですが、+記号で代用出来ます。国によって代える必要がなく便利です。
・ハイフンは有っても無くても良いですがスペースで区切らないこと
(例は見やすくするためにスペースで区切っています)
・国番号は、日本は81、カナダは1です。国によっては国番号の後ろに何か数字が付いたりすることがあるので注意が必要です。日本の場合、電話番号の先頭の0は省きます。続きを読む
posted by へじほぐ at 09:23| Comment(71) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

寝落ちの友

最近、パソコンいじりながら昼夜問わず寝ていることが多いのですが(ちょっと問題な気がしないでもない)、先日、NHK時計の時報をONにして寝落ちしていたところ、「プップップップゥ〜ン」と言う音で目が覚めました。
アレは、何故か目を覚まさせますね。
しかも、定時って判るので何時かすぐに判断出来るってのもいい。
でも、夜中だと1時間おきに起こされるので起きていないといけない時以外はオフにしないとね。
posted by へじほぐ at 23:46| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

iOS4.2.1 update中

2010/11/23 3:00 amより、iOS 4.2.1のダウンロードが開始されました。
で、この2つの画像がアップデート確認ボタンを押す度に切り替わって中々ダウンロード出来ませんでしたが、03:06にようやくダウンロードしてくれました。

iOS421update1.jpg
iOS421update2.jpg
と言っても混んでいるようで中々…あっ終わった。
Install開始中。
取り敢えず、iPhoneのupdate終わったら寝よう。眠いです。
posted by へじほぐ at 03:19| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

NoteLife v1.6 for iPhone

NoteLifeがver.1.6にupdateされました。
更新内容は下記の通り
1.iOS 4.x におけるRetina displayとマルチタスクへの対応。
2.幾つかのインターフェイスの改善とバグ修正

使ってみると、もたついていたNoteへのアクセスがかなり改善されていて、ストレス無く使えます。
約2800個のNoteが入ったフォルダーを開く時もかなり早く表示されるようになりました。
Note数が多いフォルダーではNoteを選んでからフォルダーに戻る時が凄く遅くもどかしかったのですが、それが無くなっています。
ただ、iPhoneで編集したNoteに有る文字を検索すると検索結果が文字化けする点は直っていないです。
もっとも、そう言うBugが有ることをCronosは認識していないとは思いますけど。 この文字化けは、SOHO Notesと同期を取れば無くなります。
また、あくまで検索結果が文字化けするだけであって、そのNoteの画面をタップして編集画面に入ると文字化けは直ります。
posted by へじほぐ at 23:16| Comment(12) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

iAge for iPhone

iAgeと言うiPhone用アプリが有ります。
年齢で可聴周波数範囲が小さくなると言う事を利用して、耳の実年齢をおおよその範囲で知ると言うアプリです。
現在、期間限定で無料なので、結構前に落としていたのですが、昨日、初めて使ってみました。
年相応の結果となったのですが、耳が良い方だと思っていた自分としては、どうにも釈然としないモヤモヤ感が…。
あ〜誰かに試してもらおう…と思いました。
posted by へじほぐ at 08:34| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

電子コンパスの調整

iPhoneのマップ等で電子コンパスを使って方向を調べる時に、キャリブレーションを要求されることが多々あります。 でも、8の字に動かすのがいまいちうまくいかずに中々キャリブレーションが終わらないという。
しかし、このページで解説されている方法だとめちゃくちゃ簡単に調整出来るではありませんか。
もう、Appleもこういう風に解説して欲しいですよ。
ちょっと前にどこかのサイトで紹介されていたのですが、記事書くの放置していたらそのサイトがどこだったか判らなくなったので大元のサイトにリンクを張ってます。
「フラガン、あれは良いものだ!」(塩沢兼人 調で)
posted by へじほぐ at 02:10| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ATOK Pad

深夜、気付いたら9/22に日付変わっていたので、同日からATOK PadがApp Storeに登場という事を思い出し店を覗いてみると有ったので購入してみました。
軽快な変換と適切な大きさのキーボード、適切な予測候補で中々快適ですね。 殆ど指を動かさなくて文章が書けるのは指の疲れを軽減する他に誤操作を防げる効果も有ります。 ターレット式の変換も目新しさは無いですけど、結構使い易さを考慮してあって良いです。 後は、対応アプリが増えてくれるかいっそのことAppleが採用してくれると良いのですが。
9/26までは、1200円の所を900円で購入出来ます。
posted by へじほぐ at 08:27| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

iOS4.1とApp Store

iOS4.1になってから、このようなダイアログが良く出ます。
CanNotBuy.jpg
OKボタンを押すと今出したメッセージを忘れたかのようにダウンロードが始まるのですけどね。 1度だけ、落とせなかったことがありますが、やり直したら普通に落とせました。 何がどうなっているのか判りませんが、実害は今のところ無いとは言え何とかして欲しいものです。
posted by へじほぐ at 02:38| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

iPhoneの時刻合わせ

iPhoneは、iOS4だとMacないしWinとUSB接続すると(iTunesの起動不要)自動的にパソコンの時計と時刻合わせをしてくれますが、1分以内の精度でしか合わせてくれないようです。 つまり秒単位では合わせてくれない。 折角Macを日本標準時に合わせても意味がない。 現在、うちのiPhoneは、日本標準時から約50秒進んでいます。 そして、何度時刻をずらして接続してもiTunesで同期しても、Macから約50秒進めてくれます。 当初は、こんなにずれていなかったし、10秒とか30秒進んでいる時もありました。 このことから考えると、丁度時刻差が1分生じた時に時刻合わせをすると一致すると思われます。 徐々に時刻のずれが大きくなっているのでまもなく1分の差が出るでしょう。 その時に、時刻合わせすれば時刻がほぼぴったり合うと思われます。 まぁ、時計は進む方向にずれているので実害はほぼ無いのですけどね。
iPhoneの「日付と時刻」の時・分のシリンダーを回している時は内部の秒針が止まっているようなので、Macの時計との時刻差を見て、秒が一致するであろう位置にMacの時計の秒針が来るまでシリンダーを上下に行ったり来たり動かしてから分を合わせて「自動設定」をONにしたところ、0秒差まで合わせられました。 取り敢えずこれで合わせるようかな。
(2010/09/15追記)
「USB接続すると」時刻合わせをすると書きましたが、どうもそうでもないようです。
1.「日付と時刻」の「自動設定」をオンにした直後に時刻が動く。
2.「機内モードを」をオンにしても機能する。
つまり、
・セルラーからの電波を拾って時刻合わせをしていない。
・パソコンの時刻と同期しているわけではない。
・iPhone内部の何かと合わせているようだ。
では、何と合わせているのかというと、推測になりますが、Backup時の時刻を正として内部クロックの積算値から計算して表示しているのではないでしょうか。
となれば、同期時にBackupをしているわけで時刻は合うはず。
1.MacないしPCの時刻を合わせる。
2.同期を取る(直後の時刻は”ずれ”が増えている気がします)
3.iPhoneをリセット(電源ボタン長押し→電源オフ→→電源ボタン長押し)
4.秒が判る時計などで時刻確認
殆ど合っているみたいです。

【注意点】
MacやPCの時刻は自動設定していてもネットワークの混雑状態によってずれが生じることがあります。 まず、サーバーに繋がらないと時刻は合わせられないのと、ネットワークの遅延による誤差も生じるからです。 特に、サーバーとのネットワークに距離があるとずれが生じやすいです。 また、パソコンでの作業時に負荷が掛かり内部クロックからの計算に遅延が生じて時刻がずれる事もあります。 実際、TOKYOのNiCTのサーバーに繋いでいましたが、たまに、9秒ずれていることがあります。 なので、近場のNTPサーバーに繋ぐことにしました。(福岡大ではないです)
実は、福岡大学に試しに繋いでみたら時計の針が止まったり2秒進んだりしていました。 今でも近かろうともきついのかうちのISPからは遠いのか判りませんけど。
取り敢えず、自分が使っているISPがNTPサーバーを持っているならばそちらに繋ぎ、そうでないならば、こちらのサイトの「NTP」の項目を参考にして、設定すると良いと思います。
【おまけ】
Mac OSX 10.1〜10.6.4の「システム環境設定」の「日付と時刻」のアイコンに書かれている「18」と言う数字は、Mac OSX 10.1 Pumaのプレスリリースの日付に因んでいると思われます。
と言うのも、それ以前のMac OSXでは、「時計(clock)」と「日付(date)」がそれぞれ別に存在していたからです。
また、Mac OS9の「コントロールパネル」の「日付 & 時刻」のアイコンに書かれている「23」と言う数字は、Mac OS9の米国発売日である1999年10月23日に因んでいると思われます。
探したけどどこにも見つけられなかったので書いてみました。
ちゃんと探せば出てくることなのかも知れませんけど。
【おまけ2】
Clock_diff.png

何故?秒の数字と秒針の位置が1秒ずれているのか不思議。
これは、秒針が止まったり2秒進んだりしていたことと関係有るのかな?
多分Macを再起動したら直るとは思いますが…。
(2010/09/18追記)
どうも、「2010/09/15追記」の方法でも合わないですね。
現在、ほぼ1分のずれが生じています。
で、これがうまく合わせられない。
海外で書き込まれている解決方法を試してみるも駄目ですね。
もう少し、試してみます。
因みに、Macの時計の秒針と数値ですけど、Macの電源切って起動したら直ってました。
posted by へじほぐ at 22:33| Comment(1) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

iCody 1.5 & Thetis 1.5 公開

2010/08/27に iCody 1.5 for iPhoneがApp Storeで公開されました。
それに伴い、Thetis 1.5 for Macも公開されました。
更新内容は、こちらで紹介した通りです。
早速使ってみたのですが、バーコードが素早く読み込まれ、読み込み範囲を可変にでき、Macとの接続でパスワードが付けられるようになっているのですが、何が悪いのか読み込んだバーコードをMacに送ることが出来ません。
接続はうまくいっているのですけど。
もう少し試してみます。
posted by へじほぐ at 23:27| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

iRobin 1.5 for iPhone 公開

iRobin 1.5がApp Storeに公開されました。
但し、2次元Barcodeの読み込み&保存は可能ですが、何故かiCody及びThetis(Macアプリ)がupdateされてないのでMacとの接続不可。 なので、Macへの転送は行なえません。
iCodyのupdateが待ち遠しい。
とは言え、無くても困ってないのですが。
Croppingは矩形状の読み込み範囲の四隅を自由に動かして読み込み範囲を変更するものでした。
posted by へじほぐ at 08:07| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。