2008年01月04日

hp psc2150のOSX10.5対応状況

昨年、HP インクジェットプリンタ Mac OS X 10.5対応状況を眺めていてちょっと不安になったので、日本hpに「hp psc2150のOSX10.5対応」について問い合わせメールしてみました。
すると、
[ 印刷機能 ]
・MacOSX 10.5に内蔵されたプリンタドライバで認識させて利用可能。
印刷機能を利用する場合、hp社ソフトウェアを必ずすべて削除した状態で、MacOSX 10.5を新規インストールした状態にすること。
[ スキャナなどの他の機能 ]
・今後、対応するドライバをリリースする予定がない。
がーん。
スキャナやカードリーダーが使えないんじゃ魅力半減。
うーん、ちょっと考えないとなぁ。
2008/05/25追記
・カードリーダーとしては使用可能。
・スキャナーとしては、シェアウェアのVue Scanを使うと使用可能。
adachiyoさん情報ありがとうございました。
ふと思ったけど、Photoshopとかメニューにスキャナーからの取り込みを持つソフトから認識できたりしないのかな?
posted by へじほぐ at 22:41| Comment(2) | hp PSC2150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見して勉強させていただいております。
で、すでにもう遅くなった話題ですが、PSC2150ですが、OS X10.5の付属ドライバでプリントは問題なく出来ますし、メモリー・カード・リーダーも問題なく使えます。
ただ、スキャナーだけはダメで、サードパーティの「Vue Scan」を使えば、スキャナーも大丈夫です。これは、汎用スキャナー・ソフトなので、機種を替えてもそのまま使えます。
で、今でもPSC2150は現役で頑張っています。
Posted by adachiyo at 2008年05月24日 15:13
ども、adachiyoさん。
情報コメントありがとうです。
カードリーダーが使えるのは朗報です。
そろそろ、Leopardを入れてどんな具合か試そうと思ってますが、HPデバイスマネージャーが使えないのは辛いです。
まぁ、iBookがあるのでそっちで使えますけど。
Vue Scan了解です。調べてみます。
そうですよね。psc2150は、まだまだ現役で行けますね。
なんと言っても、インクの詰め替えが利くので安上がり。
今のは、詰め替えできないように穴塞いでますからね。
確か、psc2150が詰め替えできる最後の機種じゃないでしょうか。
HPデバイスマネージャーの使用法とか記事にしたいのですが、Leopardじゃ参考にならないですね。
スキャンするとき、「ピクチャのスキャン」とアプリケーションメニューの「HP Scan Pro」とで動き方が違うこととか、自動傾き補正を無効にする方法とかネタがあるんですけど。
Posted by へじほぐ at 2008年05月24日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。