2007年12月29日

Safariの不思議

インターネットブラウザのSafariはブックマークにRSSを保存していると新着記事が更新されたときに未読の数を表示してくれるのですが、これがおかしなことに既に読んだことのある記事までカウントされ(10)とか、酷いときは(150)と言った風に表示されることがあります。
それも一つや二つではなく多くのRSSで発生。
一斉に発生するときもあれば1日遅れとかで時間差で発生するRSSもあり。
全てを既読にすればいいのでしょうけど、読んでない記事がある場合もあり、結局1つ1つRSSを開くことに。
まぁ、(150)とかあっても一度RSS表示するだけで全て既読になるので、それ程手間ではないのですが、結構RSSの数があるので面倒です。
これはSafari1.0が出たときから起こっていることなのですが、一向に改善されません。
そもそも、Safariが原因なのかも分からないのですが、誰か原因とか対策とか知っている人いたら教えて欲しいです。
posted by へじほぐ at 11:39| Comment(0) | Safari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。