2007年11月17日

hp psc2150同梱マニュアルの誤記について

hpサポートの「PSC2150同梱マニュアルの誤記について」によると、
PSC2150同梱マニュアル[はじめにお読みください]50ページ、51ページの[自動両面はがき印刷]において、記載の通りに[短辺]を選択すると、裏面が上下逆に印刷されてしまうとのこと。
(pdfのマニュアルだと「印刷の基本手順 HP PSC2110,2150(2003/04).pdf」の同ページ)
[ 対策 ]
はがきの自動両面印刷の際には、[両面印刷]の項目において[長辺]を選択する。
[ 正誤表 ]
50ページ
[Windowsの場合]
: 8 [短辺] を選択
: 8 [長辺] を選択
51ページ
[Mac OS Xの場合]
:11 [綴じ位置] : [短辺](右側)を選択
:11 [綴じ位置] : [長辺](左側)を選択
51ページ
[Mac OS 9.Xの場合]
: 10 [綴じ位置]:[短辺](右側)を選択
: 10 [綴じ位置]:[長辺](左側)を選択
あ〜!購入当初何度も失敗してました。
結局、普通紙をはがきサイズに切って試し印刷して傾向掴んでから本番印刷してました。
最初、宛名職人の問題かと思ってサポートに電話したら、どうもhpのドライバーの問題ではという結論に。
結局、ドライバーとかそう言う問題ではなくマニュアルの問題だったと言うオチ。
posted by へじほぐ at 00:03| Comment(0) | hp PSC2150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。