2011年08月22日

水戸岡鋭治の大鉄道時代展

Mito-okaBigRailDays0.jpg

昨日(8/21)は、博多駅のJR博多シティ9FのJR九州ホールで行われている「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」に行ってきました。
開催日が、2011年08月03日から08月24日と、昨日を逃せば行く暇が無いので慌てて行ってきました。

水戸岡さんは、JR九州はおろか九州の人にとっては無くてはならない存在の一人だと私は思います。
こんなに電車に乗る楽しみを味合わせてくれる人は、そうそういないでしょう。
そのうち、九州内を何日かで電車で回ってみたいと思っています。

まぁ、それはさておき軽い気持ちで行ってきたのですが、なんと会場に水戸岡さん本人がいらっしゃっていて、会場で水戸岡さん関連本を買うとサインも貰えちゃうと言うGood Eventsに遭遇。

TVで見たのと同じ感じの気さくな人でした。
ちょっと舞い上がって上手く話せなかったのが心残りですが、サイン貰って一緒に写真を撮ってと最高でした。


さて、展示は、水戸岡さんのデザインした様々製品及び施設の絵や、各列車の詳細なデザインファイル、鉄道のパネルに実際に座れる列車の座席や、NHKプロフェッショナルで見た、デザインを決めていく上での様々な種類の木片や合板や生地などの材料に試作品の数々、ユニフォーム類の展示や、各種ポスターにスーパー駅長たま(猫)や「あそぼーい!」のマスコットのクロ(犬)のキャラクターグッズ&ポスター等といったところです。

更に、普段は一般の人が入れない、博多駅の線路を見下ろせる窓からの景色がポイントとかレールが好きな私としては嬉しかったですね。

写真はたくさん撮ったのですが、とてもじゃないけど多すぎて載せられないので一部のみ。
慌てて撮ったので幾つかピンぼけしてて残念。
座席はどれも座り心地が良いんですよ。

Mito-okaBigRailDays1.jpg


Mito-okaBigRailDays6.jpg

様々な資材とか試作品の数々

Mito-okaBigRailDays2.jpg


Mito-okaBigRailDays5.jpg

各列車の座席

Mito-okaBigRailDays3.jpg

水戸岡さんがデザインしたもののパネル(ピンぼけで何がなにやら)
ここは展示室Bですが、パネルは部屋の壁にびっしりあって、更に部屋の外の通路にもたくさんあります。

Mito-okaBigRailDays4.jpg

待合室?

Mito-okaBigRailDays7.jpg

線路が見下ろせる(?)櫓(やぐら)←こんな感じのタイトルが付いてた

posted by へじほぐ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。