2011年07月09日

PalmからiPhoneへ 3

PalmDesktopのMemosをなんとかiPhoneに移したい。
でも、なかなかこれがベストという手がまだ見つけきれません。
取り敢えず、幾つかの方法を抜き出してみる。

BashoMemo以外は未完成です。
SOHO Notesは、一度纏めたはずでしたが見つからないのでやり直し状態。
Notebooksは過去の記事に書いているので取り敢えずそちらを見てください。
タイトルも後で1つに纏めようと思います。

【Memosの書き出し(共通)】


使用アプリ:Palmdesktop for Mac

[ File ] - [ Export... ]

Module:Memos
Items:All xxxx Memos (xxxxはメモの数)
        or
   xxx Memos in List
    (Categoliesを切り替えてプルダウンメニューから選ぶ)
Format:Tab & Return

拡張子を .txt にしておくと後々いいかも。

【BashoMemo】


[ Mac ]:BashoMemo for Mac
[ iPhone ]:BashoMemo or BunruiMemo

【データ保存先 (Mac)】

ライブラリ/Application Support/BashoMemo

【特徴】

・Memosの書き出しを少ない手間で読み込み可能
・MacとiPhoneにそれぞれアプリが有り同期可能。

【Tips】

Categoriesがnoneの中に下記のメモが入っているとそのままではうまく読み込めない事があります。

Handheld Note: Tasks
Handheld Note: Contacts
Handheld Note: Calendar
Handheld Note: Date Book

これらが含まれていると500件を読み込むのに1時間程掛かりますし、失敗する事もあります。

それよりも、下記のいずれかの方法でExportする方がお勧めです。

1.noneの内容を全て消してからExportする。
2.必要なメモを手作業で(適宜タイトルを変更して)
  別カテゴリーに移してからExportする。
3.noneを除くカテゴリー毎にExportする。

ExportしたMemosを適当なテキストエディタで開き、文字コードをShift-Jis、改行コードをCR(Mac)にして保存し直します。(但し、純正のテキストエディタ等一部のテキストエディタでは開けません) これをBashoMemoでImportする。

(注意)いずれの方法を用いてもPalmDesktopで既に文字化けしているものは直せません。

BashoMemoは、カレンダーでメモを管理する事が出来ます。
これはメモの作成日でカレンダーに割り振っているようなのですが、Palm DesktopからExportしたメモを読み込ませる際には注意が必要です。
と言うのも、Palm Desktopのメモのcreated dateは、本来の作成日であるとは限らないからです。 何故そんな事が起るかと言うと、Palm Desktopで何らかの異常が発生した、もしくは、母艦のMacを替えた等の理由でPalm機のデータで上書きする事になった場合、全てのメモのcreated dateは、上書きした日時になってしまうからです。
そんな訳で、メモのタイトルに作成日を書いているPalm使いは少なくないのではないかと思っています。
じゃあどうするかと言うと、
まず、Palmからの上書きをした事が無ければ問題無いです。
次に、タイトルに作成日が書かれておらず、作成日が実際から変わっている場合はどうしようもありません。
タイトルに作成日が書かれていれば、created dateの箇所をタイトルに書かれた日付けで書き直せば良いと思います。
ただ、BashomemoがPalm Desktop同様に全てのメモが1ファイルに入っている構造上、修正が面倒臭いです。
また、ファイルが壊れる可能性も有ります。
MacとiPhoneで同期が取れ、決定版に思えるこのアプリですが、Palmと同じく1ファイルにメモがため込まれる構造は私個人としては好きになれません。
また、検索結果がハイライトしないのもメモが多くなると煩わしいです。

【Notebooks】


[ Mac ]:任意のテキストエディタ
[ iPhone ]:Notebooks

任意のテキストエディタで文字エンコードをUTF-8、改行コードをLFで保存。
当初は、軽快に動作していたのですが、Ver.3.xから異様に動作が重くなるようになってがっかり。

【iPalmMemo】


[ Mac ]:iPalmMemo
[ iPhone ]:??

(注意)
iPalmMemoは、「メモの読み込み...」ではメモがShift-JISでなければなりません。
Palm内では、半角の・(中点)やパラグラフマーク(Pの太字が左右反転した様な文字)等が使えますが、Shift-JISでは使えないので、テキストエディタを使ってShift-JISで保存しようとしてもUTF-8で保存されてしまうことがあります。
Shift-JIS以外で保存されたメモをiPalmMemoで読み込むと文字化けします。
なので、あらかじめShift-JISで保存出来る様にメモを修正しておきます。
但し、内部的にはUTF-8は問題無いようでHotSync経由での同期では問題なく表示されています。
PalmとHotSyncで同期取れる環境であれば、PalmDesktopの代わりにiPalmMemoが同期をしてくれるのでメモの取り込み&切り出しが容易。
残念なのは、iPhoneに同期が取れるアプリがないこと。
メモを1つ1つテキストファイルにして管理するので、後々の管理が楽で、SOHO Notesで読み込ませる事も可能。
もう一つ残念なのは、Blogの更新が2010年11月で停まっており、3カラムにすると言ってたアプリが未だに出てこないこと。
サポートもメールでのやりとりだけになっています。
検索結果はハイライトする。

【WriteOn】


[ Mac ]:任意のテキストエディタ
[ iPhone ]:WriteOn

FTP設定

iPhone
Export File Name:(Mac側で保存されるファイル名。memoは1ファイルに纏められる)
MacのIPアドレス:192.xxx.xxx.xxx
Username:Macのログインアカウント名(別に作ってもOK?)
Password:Macのログインパスワード

Mac
システム環境設定>共有>ファイル共有にチェックを入れる
>オプション>FTPを使用してファイルやフォルダを共有にチェックを入れる。

iPhoneからMacにフルにアクセス出来てしまうので注意。
バックアップしたファイルは、1つに纏められるようです。
但しカテゴリが1つだったので分けたらそれぞれで出来るかも。
バックアップしたファイルは日本語が?に化けている。
文字化けした日本語は戻せない。
WriteOnのFTPでは2バイトを扱えないようです。
Syncは開発中の模様ですが、ずいぶん長いこと情報が出てこない。
検索結果はハイライトしない。

【Syncbook】


[ Mac ]:Syncbook for Mac
[ iPhone ]:Syncbook

ボタン類が消えてしまうことがある。
検索結果はハイライトしない。
最新バージョン2.1が2009年07月16日リリースなので改善は希望薄。
もうじき丸2年です。

【mmNote】


[ Mac ]:MacNote3
[ iPhone ]:mmNote

検索結果はハイライトしない。
使いにくかったけど、2011/06/18にMacNote3が新しくなってたので良くなってるかも。
未使用。時間取れたら使ってみます。

【SOHO Notes】


[ Mac ]:SOHO Notes
[ iPhone ]:NoteLife

テキストの読み込み
Mac OS標準で改行コードはCR
拡張子に.txtを付けないとファイルとして扱われ、クリックして別ウィンドウが出ないと内容が判らない。
今一番良い組み合わせかも。
SOHO Notesに較べてNoteLifeに出来ないことが幾つかあり不満あり。
また、他に較べて高価なのは、多くの人が購入を見送る要因であります。

【MemoFilerX.app】


[ Mac ]:MemoFilerX.app
[ iPhone ]:??

これは、管理・編集するアプリではなく、PalmのMemosの読み込み・切り出しするものです。 PalmのメモをPalmDesktopの操作不要で読み込めます。
Palmのメモをテキストに書き出せます。
基本は1つずつですが、読み込み後は複数選択し保存可能。
但し、カテゴリー分けをしてくれないのと拡張子は自分で意識しないと付けられない。
まぁ、拡張子は見るだけなら要らないですが、SOHO Notesで読ませる時は必要なのです。
これの良いところは、メモのタイトルに”/”が入っていようが空白だろうがファイル名を何とかして保存してくれること。
"/"の場合は、"-"に代えたり、空白の時は、”名称未設定”という名前にしたり。
但し、保存時に同じファイル名が複数出来る場合は、1つだけ保存され他はエラーで保存されない。

Palmは1ファイルでメモを管理する性格上、同じタイトルのメモが有っても同時に存在出来ます。
これは、PalmDesktopとPalmで別々に更新したのちに同期を取ると発生します。
実は私は、気付かなかったのですが結構ありました。
これに気付いたのは、PalmExtracorと言うNotebooksが公開していたAutomator(現在は公開していない)を使ってMemosをテキストに切り出している際にエラーが発生したからです。
posted by へじほぐ at 00:58| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。