2011年02月06日

iTunes Store 規約改定 2011/01/13

2011/01/13にiTunes Storeの規約が改定されました。
2011/01/06の規約からの改訂内容は、
「アプリケーション内定期購読」に関する項目の利用条件への追加です。
アプリケーション内定期購読の自動更新方法、自動更新を管理およびオフにす る方法、およびアイチューンズがお客様にライセンサーに対する個人情報のご提供をお願いする場合のあること(お客様がお断りになった場合も、購入には影響 しません)について説明しています。

1-Click®
1-Click機能は、お客様のiPad、iPodまたはiPhone上の本サービスにアクセスした場合、「購入」ボタンに切り 替わる本商品の価格を表示するボタンをタップすることで、すべての決済に対して有効化されます。
               ↓
1-Click機能は、お客様のiPad、iPodまたはiPhone等のAppleブランドの付されたiOSを起動できるデバ イス(以下「iOSデバイス」という)上の本サービスにアクセスした場合、「購入」ボタンに切り替わる本商品の価格を表示するボタンをタップすることで、 すべての決済に対して有効化されます。

アプリケーション内定期購読
              (該当無し)
               ↓
一部のApp Store商品は、お客様がコンテンツを定期購入するための機能(以下「有料定期購読」という)を有している場合があります。法律に定める場合を除き、有 料定期購読は返金できません。有料定期購読は、お客様が選択した該当する期間を経過すると自動的に更新され、その時点の有料定期購入の失効前24時間以内 の時点でお客様の本アカウントに課金がなされます。お客様は、お客様の本アカウントの「アプリケーションの定期購読を管理」を選択し、修正を行いたい定期 購読を選択することで、自動更新のキャンセルを行うことができます。定期購読の自動更新機能は、ライセンサーが定期購読の価格を上げた場合オフになりま す。一部の有料定期購読は、無料のお試し期間を設けている場合があります。お客様が、お試し期間の終了以前に有料定期購読の購入を行った場合、ただちにお 客様の有料定期購読が開始します。App Store商品内で、有料定期購読が販売される際に表示される有料定期購読に関する追加の情報についても、あわせてご参照ください。ライセンサーが、公に 公開された自己のプライバシーポリシーに基づき自己の商品に関するマーケティング情報の提供を目的とする電子メールを送信するために、アイチューンズは、 お客様に対してお客様の本アカウントに登録されたお名前、電子メールアドレス、および郵便番号のライセンサーへの提供の許可をお願いする場合があります。 これらの情報がライセンサーに提供された後は、これらの情報は、ライセンサーのプライバシーポリシーに基づいて取り扱われるものとします。アイチューンズ は、ライセンサーに対して情報を提供することに同意する前に、ライセンサーのプライバシーポリシーについて理解することを、お客様におすすめします。さら に詳細な情報については、ライセンサーのプライバシーポリシーをご参照いただくか、ライセンサーに直接ご連絡下さい。

Mac App Store商品利用ルール

別段の定めのある場合を除き、
(i) お客様は、お客様が所有または管理するAppleブランドの付されたMac OS Xを起動できるデバイス(以下「Mac製品」という)において、個人的または非商用目的に使用するために、Mac App Storeにおける商品(以下「Mac App Store商品」という)をダウンロードおよび同期することができます。

(ii) お客様が営利企業または教育機関の場合、お客様が所有または管理するMac製品で、(a) 特定の個人が1つまたは複数のMac製品上で使用するため、または(b)複数人が、1つの共有Mac製品上で使用するために、Mac App Store商品をダウンロードおよび同期することができます。例えば、単独の従業員は、当該従業員のデスクトップのMac製品またはラップトップのMac製品両方でMac App Store商品を使用することができ、または、複数の学生は、視聴覚センターや図書室に設置されたMac製品上のMac App Store商品を連続的に使用することができます。
               ↓
(i) お客様は、お客様が所有または管理するAppleブランドの付されたMac OS Xを起動できるデバイス(以下「Macコンピュータ」という)において、個人的または非商用目的に使用するために、Mac App Storeにおける商品(以下「Mac App Store商品」という)をダウンロードおよび同期することができます。

(ii) お客様が営利企業または教育機関の場合、お客様が所有または管理するMacコンピュータで、(a) 特定の個人が1つまたは複数のMacコンピュータ上で使用するため、または(b)複数人が、1つの共有Macコンピュータ上で使用するために、Mac App Store商品をダウンロードおよび同期することができます。例えば、単独の従業員は、当該従業員のデスクトップのMacコンピュータまたはラップトップ のMacコンピュータ両方でMac App Store商品を使用することができ、または、複数の学生は、視聴覚センターや図書室に設置されたMacコンピュータ上のMac App Store商品を連続的に使用することができます。

App Store商品利用ルール
(i) お客様は、お客様が所有または管理するAppleブランドの付されたiOSを起動できるデバイス(以下「iOS製品」という)において個人的または非商用目的に使用するために、本商品をダウンロードおよび同期することができます。

(ii) お客様が営利企業または教育機関の場合、お客様が所有または管理するiOS製品上で、(a) 特定の個人が1つまたは複数のiOS製品上で使用するため、または(b)複数人が、1つの共有のiOS製品上で使用するために、本商品をダウンロードおよ び同期することができます。例えば、単独の従業員は、当該従業員のiPhoneおよびiPadの両方で本商品を使用することができ、または、複数の学生 は、視聴覚センターや図書室に設置されたiPad上の本商品を連続的に使用することができます。

(iii) お客様は、最大5つの異なる本アカウントからのApp Store商品を互換性を有するiOS製品上に同時に保存することができます。

(iv) お客様は、手動同期モードを有するiOS製品に対して、少なくとも1つのアイチューンズが認めたデバイスからApp Store商品を同期することができるものとしますが、特定のApp Store商品は、iOS製品が最初に同期されたデバイス、またはその後にお客様が、iTunesを使用して主要なデバイスと指定したデバイスである、主 要なアイチューンズが認めたデバイス上の本アカウントと紐付けられるものとします。
               ↓
(i) お客様は、お客様が所有または管理するiOSデバイスにおいて個人的または非商用目的に使用するために、App Store商品をダウンロードおよび同期することができます。

(ii) お客様が営利企業または教育機関の場合、お客様が所有または管理するiOSデバイス上で、(a) 特定の個人が1つまたは複数のiOSデバイス上で使用するため、または(b)複数人が、1つの共有のiOSデバイス上で使用するために、App Store商品をダウンロードおよび同期することができます。例えば、単独の従業員は、当該従業員のiPhoneおよびiPadの両方で本商品を使用する ことができ、または、複数の学生は、視聴覚センターや図書室に設置されたiPad上の本商品を連続的に使用することができます。

(iii) お客様は、最大5つの異なる本アカウントからのApp Store商品を互換性を有するiOSデバイス上に同時に保存することができます。

(iv) お客様は、手動同期モードを有するiOSデバイスに対して、少なくとも1つのアイチューンズが認めたデバイスからApp Store商品を同期することができるものとしますが、特定のApp Store商品は、iOSデバイスが最初に同期されたデバイス、またはその後にお客様が、iTunesを使用して主要なデバイスと指定したデバイスであ る、主要なアイチューンズが認めたデバイス上の本アカウントと紐付けられるものとします。

ライセンスアプリケーション・エンドユーザ使用許諾契約
有効なエンドユーザ使用許諾契約(以下「個別EULAという」)に基づき使用許諾される場合
               ↓
有効なエンドユーザ使用許諾契約に基づき使用許諾される場合

a. 使用許諾の範囲
Appleブランドが付された iOSを起動できるデバイス(iPad、iPhoneおよびiPod touchを含みますがこれらに限りません)またはMac OSが起動できるデバイス(以下、総称して「Apple製品」という)上で、ライセンスアプリケーションを使用する譲渡不能のライセンスに限定されます。
…………………………………………………………………
お客様がMac製品を第三者に譲渡する場合には、ライセンスアプリケーションを譲渡前に削除しなければなりません。
               ↓
Appleブランドが付された iOSを起動できるデバイス(iPad、iPhoneおよびiPod touchを含みますがこれらに限りません)(以下「iOSデバイス」という)またはMac OSが起動できるデバイス(以下「Macコンピュータ」といい、iOSデバイスと総称して「Apple製品」という)上で、ライセンスアプリケーションを 使用する譲渡不能のライセンスに限定されます。
…………………………………………………………………
お客様がMacコンピュータまたはiOSデバイスを第三者に譲渡する場合には、ライセン スアプリケーションを譲渡前に削除しなければなりません。

d.サービス
お客様は、外部サービスが、著作権等を含む適用のある知的財産権およびその他の法令により保護され、Appleおよびそのライセンサー、またはそのいずれ か一方が保有する財産的価値を有するコンテンツ、情報、およびマテリアルを含むこと、
…………………………………………………………………
Appleは、かかるサービスおよびマテリアルが特定の地域における利用にとって適切または利用 可能であることについて、いかなる表明もいたしません。お客様がかかるサービスおよびマテリアルにアクセスすること利用することを選択した範囲内におい て、お客様は、ご自身の判断で、これらにアクセスされるものとし、地域法を含むがこれに限らないあらゆる適用法令を遵守することは、お客様ご自身の責任で す。Appleは、いつでも、お客様に通知せずに、外部サービスを、変更、一時停止、削除、またはアクセス不能にする権利を留保します。Appleは、い かなる場合も、かかる外部サービスを削除またはアクセス不能にする責任を負いません。また、Appleは、いかなる場合も、通知なしに、責任を負うことも なく、一定の外部サービスの利用またはアクセスを制限することができるものとします。
               ↓
お客様は、本サービスが、著作権等を含む適用のある知的財産権およびその他の法令により保護され、ライセンサー、Appleおよびそれらのライセンサー、 またはそのいずれかが保有する財産的価値を有するコンテンツ、情報、およびマテリアルを含むこと、
…………………………………………………………………
ライセンサーは、かかるサービスおよびマテリアルが特定の地域における利用にとって適切または利 用可能であることについて、いかなる表明もいたしません。お客様がかかるサービスおよびマテリアルにアクセスすること利用することを選択した範囲内におい て、お客様は、ご自身の判断で、これらにアクセスされるものとし、地域法を含むがこれに限らないあらゆる適用法令を遵守することは、お客様ご自身の責任で す。ライセンサーは、いつでも、お客様に通知せずに、外部サービスを、変更、一時停止、削除、またはアクセス不能にする権利を留保します。ライセンサーは、いかなる場合も、かかる外部サービスを削除またはアクセス不能にする責任を負いません。また、ライセンサーは、いかなる場合も、通知なしに、責任を負 うこともなく、一定の外部サービスの利用またはアクセスを制限することができるものとします。
posted by へじほぐ at 13:22| Comment(0) | iTunesStore規約改訂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。