2010年05月12日

iRobin for iPhone 無料公開中

iPhone用QR code readerであるiRobinが2010/05/31まで無料でダウンロードできます。2次元バーコードであるQRコードの読み取り&作成としては「QR de CODE」を持っていますが、無料なのと一次元Barcode ReaderのiCody繋がりで購入。
読み取りが高速なので気持ちが良いですよ。
因みに、デフォルトでWeb PagesやeMailがONになっているので、いきなりWebにアクセスしたりメールを起動して欲しくなければ、OFFにしておく必要があります。
位置情報は、ONにしなくてもOKです。
ハードウェアBluetooth Barcode Readerの代わりに出来るiCodyですが、Macと通信するためのソフトがうまく動かず、ここ2週間ほど製作者とやりとりをしていました。
で、先ほど来たメールによると、「あと、1,2週間ほどで、問題を解決できると思われる新しいアプリをリリースできるだろう」とのこと。
ふふふ。楽しみです。
(2010/05/13追記)
昨晩届いたメールに添付されていた修正版のThetis for Macは正常動作したので、2,3日中には新しいThetisがオフィシャルにアップされると思います。
Thetisとは、1次元 Barcode ReaderであるiCody for iPhoneとMacで通信するためのMac用のアプリです。
これで、Delicious Libraryに本やCDのバーコードをiPhoneから読み込ませることが出来ます。
また、iRobinが入っているとiCodyが2次元バーコードにも対応します。
バッテリーの持ちがどうかなぁ?
posted by へじほぐ at 01:08| Comment(4) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白ネタありがとうございます.
あれはスゴイ.というかコワイ.

重い件ですけど機能ぐらいからBuzzボタンが表示されるときに引っかかってるようです.
さっき見たら回復しているような気がするんですけど,どうでしょう?

いつもお世話になりますね.m(_ _)m
Posted by Double KO at 2010年05月12日 15:28
いえいえ、こちらこそお世話様です。
重いのは解消されてましたが、スクロールさせるとびりびり震えながら動きますね。
何故でしょう?
そう言えば、iPadのSIMロックに関して面白い記事を見つけました。
本当かどうかは判りませんが確かにあり得るとうなずける内容でした。
辻褄は合ってますね。
http://d.hatena.ne.jp/shao1555/20100510/1273511725
Posted by へじほぐ at 2010年05月12日 20:37
びりびり震えるのは慣性スクロールの残像でそう見えるみたい。
だから問題なしです。
Posted by へじほぐ at 2010年05月12日 20:58
いつもありがとうございます.
重さは時間でずいぶん変わるのでサーバが原因でしょうか.
スクロールは少し引っかかることがあって,CSSで影を付けたりするのが原因だと教えてもらえいましたが,出来るだけ画像を使わずにレイアウトする修行中なので(意味不明でしょうが・・・)ご了承下さい.

紹介して下さった記事拝見しました.興味深いですね.
個人的には今の制度や商習慣の中でSoftBankは良くやってると思います.
好き嫌いは別として.
Posted by Double KO at 2010年05月14日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。