2010年05月11日

Safariの検索窓をGoogle英語から日本語に

GoogleのSearch Engineデザイン変更のせいなのかどうか判りませんが、Safariの検索窓で検索すると英語版のGoogleに飛んでしまうようになってしまいました。
まぁ、使えないわけではないのですが、日本のサイトを探すことが殆どなので、これをGoogle日本語に変更しようと思います。

1.まず適当な言葉をSafariの検索窓に入れて検索する。
SafariSearchEngineBox1
2.右上の検索窓の下の「Search settings」をクリック。
3.Interface LanguageのプルダウンメニューをEnglishからJapaneseに変更する。
SafariSearchEngineBox2
4.右上もしくは最下段の「Save Preferences」ボタンをクリックする。

以上。
これで、検索窓で検索しても日本のGoogleで検索します。
(2011/08/20追記)
結構前にGoogleのデザインが微妙に変わってたものの放置していたのですが、検索で来られる方が多いので更新。

2’.右上の歯車アイコンをクリックし、プルダウンメニューの「Search settings」をクリック。

Safari SearchEngineBox04.jpg


3’.Interface LanguageのプルダウンメニューからJapaneseを選択し、右上のSave Preferencesボタンをクリック。

Safari SearchEngineBox06.jpg


4’.メニューが日本語になりました。

Safari SearchEngineBox08.jpg


5’.改めて、検索ワードを検索ウィンドウに入れて検索すると日本語ページで検索します。

Safari SearchEngineBox09.jpg
posted by へじほぐ at 21:49| Comment(2) | Safari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
safariの検索窓の修正方法、大変参考になりました。

google.comに変更された原因は
トップページの「google.com in English」をクリックしたためです。
Posted by fct0521 at 2011年06月18日 23:21
こんにちは、 fct0521さん。
お役に立てて何よりです。

>google.comに変更された原因は
 その通りですね。(^-^;
記事中のデザイン変更の云々は、以前は、一度設定保存したら英語ページで検索したとしても、次は日本語ページで検索していたような気がしたので「仕様が変わったのかな?」と思って書いたものなのです。
言葉足らずで済みません。
それと、今見たらSearch SettingsはLog inの横の歯車アイコンの中に移っていますね。
他にもちょっと気になることがありますので気が向いたらもう少し掘り下げてみようかと思います。
Posted by へじほぐ at 2011年06月21日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。