2008年09月13日

X02NKと携帯電話事業者選択

X02NKに限らず、携帯電話キャリアに依らず、無電波状態に陥った際に、同一通信プロトコルを持つ他の業者が同一地域に存在して、且つ、電波が来ている場合は機種によってはこれを選択しローミングという形で通話することができます。
但し、日本国内においては基本的には他のキャリアを選択してもローミングが行われることはなく、選択するとローミングできないので圏外状態になるそうです。
もっとも、これはWCDMAにおいてのdocomoとsoftbankの関係で、海外のキャリアを選ぶと国際ローミングが成立することがあります。
2008年4月になって長崎県・対馬の一部地域で携帯電話を使うと、相手が国内でも国際通話並みに課金される事例がNTT docomoで発生。
原因は韓国の基地局からの強力な電波発信によるもの。
これを受け、その当時、docomosoftbank「対馬とその沿岸地域で国際ローミング対応端末を利用する際、電波の状態によって国際ローミング料金が適用される場合がある」注意喚起していました。
なので、福岡市では携帯電話事業者に韓国の業者が表示されることは今のところ無いのですが、念のために[携帯電話事業者選択][手動]にしていました。

[ツール]-[設定]-[電話機]-[ネットワーク]-[携帯電話事業者選択]-[手動]

それからというもの、たまに「ぽぉ!」と言う音がし、[携帯電話事業者選択]が表示されることに。(;´∀`)
最近、ふとそこに表示されているdocomoという文字を眺めていて、「これを選んだらどうなるのだろう」と思いsoftbank shopで訊ねた結果が冒頭の話です。
日本国内で使う場合は、基本的には[携帯電話事業者選択][自動]にしておいても問題はないのですが、意外なところで国際ローミングという罠が有ると言うことは認識しておいた方がよいと思います。
[手動]にした場合は、圏外の時に他キャリアを見つけると「ぽぉ!」と言う割と大きな音がして、恥ずかしい思いをすることもありますが無視しておけば問題ないです。
また、国際ローミング利用登録を解除する方法も有ります。
但し、後日海外旅行で使いたい場合は再度登録する必要があります
因みに、docomoを間違って選択した場合は、放っておくと圏外になったままなので、改めてsoftbankを選ぶまで通話できないそうです。
posted by へじほぐ at 22:59| Comment(0) | X02NK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。