2008年07月27日

X02NKとLocaion Tagger

X02NKにはGPSとデジカメが付いていますが、撮った写真のExif情報に位置座標を書き込むアプリは入っていません。
香港版N95にはGPSCamというアプリが同梱されているようなのですけど。
これを手に入れるには、黒に近い灰色な道を通らないと行けないので落とすのは止めて(ダウンロードに時間が掛かるというのもありますが…)何か無いかと探したところNokia純正のLocation Taggerと言うのを見つけました。
まずは、ここからダウンロード。
最新版は、v1.0beta3。
うちのは、v1.0beta2…入れ直さないと。
beta2とbeta3では微妙に表示が違っています。
ここではbeta2の画面を使用。
beta3では、最後に使った時の座標の表示が追加されてます。
なんか、ここ1月程、直リンクでは行けるけど、HOMEから到達できなかったのですが、昨日行ったら[ Archive ]の中に入ってました。
うーん、ここも探したんですけど探し方が悪かったのかな?
1.液晶画面をスライドさせ、テンキーパッドを出した状態にする。
2.外部接続→GPSデータを起動。
3.GPS信号が取得できたらLocation Taggerを起動する。
LocationTagger01
GPS信号探索中は[ Searching ]の文字の右に[ . ]が3つまで増えて消えてを繰り返します。
LocationTagger02
GPS信号取得時
このアプリは常駐させたまま放置します。
現在位置座標を表示。
4.カメラを起動する。
カメラの画面には、以下のようなアイコンが上部(「カメラモードでの上」なので長手の方)に表示されます。
LocationTagger03
アイコンの色によって通信状態を通知
グリーン:信号良好
オレンジ:信号無し
アイコンがオレンジ色の時は、写真撮っても位置情報が記録されません。
5.普通に写真を撮る。
Exif情報に位置座標が書き込まれると「○○○が保存されました」と言った感じのメッセージが出ます。
その写真を一手間か二手間掛けてGoogle Earthや各種地図アプリで読み込むと撮影した所の座標に配置されます。
その方法は私は知らないので、どこかで探してください。
FlickerやPicasaにuploadするとGoogle EarthやALPSLAB photoに貼り付けたりることが出来るみたいだけど、オフラインで済ませたいんですよね。
6.Location Taggerの終了
OptionメニューからExitを選んで終了
GEOTAG
地理上の座標を持った写真や絵などのことをGEOTAG(ジオタグ)とか言ったりします。
Geographic coordinates Tagって所でしょうか?
合っているかどうか判りませんが…。
posted by へじほぐ at 14:09| Comment(0) | X02NK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。